豊富な実績と社会貢献

豊富な実績と社会貢献

  • 豊富な実績
  • アンコール遺跡
  • 日光二荒神社「神橋」

アンコール遺跡

北側から見た四面仏本堂

世界遺産に登録されている、 カンボジアのアンコール遺跡は9~15世紀に建設されたクメール王朝の文化遺産です。そのひとつである「アンコール・トム」の中心に位置する「バイヨン寺院」は仏教寺院であり、 四面観世音菩薩が非常に有名ですが、正面向かって右側に位置する北経蔵と言う石造りの建物について、 数年前より日本国政府アンコール遺跡救済チームが修復工事を手がけていました。


 

保存計画の検討

メトロフェン乳剤の処理

救済チームは修復工事に先立ち、 建築学、考古学、地盤基礎工学、石材工学、岩石学、保存科学等の様々な分野の調査を実施して保存計画を検討していました。 その調査段階で経蔵の基壇(高さ5mほどの基礎部分で、土を突き固めて盛り上げた上に、石材を積み上げたもの) にシロアリによるものと思われる穴が空いているのが発見され、シロアリの侵入による基壇の強度低下についても検討することとなりました。

シロアリ対策については、シロアリの侵入を防止することは当然のことながら、建物を構成する石材、周辺環境への影響を充分に配慮したものであること、アンコール遺跡はカンボジア国民統合の文化的象徴であるため、 修復工事全体がカンボジアの方々の手で行われるよう特殊な作業でないことなどが望まれました。

 

薬剤の選定

実地試験

1998年の10月頃、日本国政府アンコール遺跡救済チームから、 当社に対しシロアリ防除に関する派遣要請があり、11月末に現地を訪問して、生息しているシロアリの状況及び種の同定、 乳剤を用いる場合の希釈液(アンコール・ワットの堀の水)の水質調査及び乳化した場合の薬液の安定性、 使用する薬剤の基壇を構成する材質に対する影響、薬剤の施工性等について検討しました。

現地で見つかったシロアリは、テングシロアリ、キノコシロアリなどで、キノコシロアリは大きな蟻塚を作って、 その中でキノコを栽培するシロアリです。また、薬剤の選定にあたっては、基壇のタタキへの影響を試験し、乳剤を使用することとなり、現場では「メトロフェン乳剤」が使用されました。

 

保存修復計画の立案

救済チームには、王宮前広場(プラサート・スープラとそのテラス)、 アンコール・ワット(外周壁内北経蔵)の保存・修復、およびバイヨン寺院の保存修復計画の立案という仕事が残っており、 中でも王宮前広場の建物は建設時には木製の屋根があったという言い伝えもあり、これが調査で明確になれば再現するそうです。 その場合は、今回よりも大規模な木材保存を考える必要があります。

当社の永年にわたるシロアリ防除技術の結晶が、今後もカンボジアという遠い国で、世界遺産保護に役立って行くことを望んでいます。

  アンコールワット遺跡全容

当社の1999年版卓上カレンダーのテーマは「世界遺産」で、 表紙はアンコール・ワットでした。また、1999年より、当社はアンコールマラソンのスポンサーとなりました。

アンコール遺跡に観光でいらっしゃる際には、バイヨン北経蔵の保護に、当社の技術が生かされていることを思い出してください。

 
会社案内
  • 会社概要
  • アメニケアサービス
  • 薬剤の研究開発
  • 豊富な実績と社会貢献
  • 三井化学グループ
  • 専門家による床下調査・見積依頼 |現状調査からアドバイスまで専門家による調査・見積を実施中!
  • あなたの街のサービスセンター | お近くのサービスセンターはこちらから
  • セルフチェック
    • 床がきしむところがある
    • 庭の杭や柵が痛んでしまった
    • 敷地で羽アリを見たことがある
    • 最近、家の立て付けが悪くなった
    • 柱をたたくと空洞音がする
    • 近所でシロアリ施工を実施した
    戻る
  • 三井化学アグロを体験されたお客様からの声
  • 住宅会社・工務店の皆様へ

TOPへ戻る